モグワン 評判

【モグワンの評判】※口コミやその効果に隠された事実を大公開

モグワン,評判

 

ここでは、モグワンの本当の口コミや数々の評判を検証し、成分値や使用原料なども分析しながら、ネット上ではあまり触れられない事実までわかりやすくご紹介させていただきます。

 

モグワンは、有名なドッグフード「カナガン」でお馴染みの、「株式会社レティシアン」から、2年以上の期間を費やし開発された、手作り感覚のナチュラルドッグフードです。

・「グレインフリー(アレルギーの元となる穀物類不使用)」

・「ヒューマングレード(人も食べられる原材料)」
・「オールナチュラル(100%天然素材)」

ペット先進国であるイギリスまで何度も打ち合わせに通い、「国際規格SAI GLOBALのランクA」の厳しい品質管理のもとで製造されている、無添加で栄養バランス抜群だとされるドッグフードです。

 

このページでは、そんな「モグワン」のリアルな評判や、購入された飼い主さんたちの口コミを丁寧に調べ上げ、原材料や成分などを分析したうえで、その効果のほどを評価したいと思います。

 

一般にはあまり知られていないような事実にも目を向け、なるべく端的にご紹介させていただきますので、「モグワン」の購入を検討されている方のお役に立つことが出来れば幸いです。

 

 

モグワンの悪い口コミや評判について

 

モグワンの口コミを調べていると、結構多いのがこの「悪い口コミ」ってやつです。

 

実際の購入された方のレビューを含め、「悪い口コミ」や「デメリット」などとして多く紹介されています。ここではモグワンの評判が良くない理由や、その対策についてまとめていきます。

 

 

@粒の大きさが超小型犬には食べづらい(10mm〜12mm)
一般的なフードと比較すると小粒なほうだが、超小型犬には食べづらいかも。

 

対策:最初は1粒づつ手に乗せてあげたり、白湯などを加えて柔らかくしてあげるといいかもしれません。

 

 

A開封後に便利なジッパーが無い
モグワンは無添加のドッグフードなので酸化防止剤などを使っていません。しかし開封後は密閉するためのジッパーがついていないので、劣化が早くなってしまう。

 

対策:小さな袋に一食分ずつ小分けで保存するか、100円ショップのイージーシーラーなどで都度密封処理を行う。

 

 

B太り過ぎになりやすい
食いつきが良く、含まれる栄養価も高いので与え過ぎは肥満やメタボの原因となります。
対策:基本的にモグワンは、「低脂肪・低カロリー」で、ダイエットに使用することもできます。しかし、特徴として「食いつきの良さ」があるため、犬にとっては美味しい食事としてモリモリ食べてしまいがちです。飼い主さんがしっかり与える量を調節することが大切です。

 

 

Cニオイが気になる
使用原料のチキンやサーモン、果物や野菜の匂いが気になる。

 

対策:モグワンの香りは自然素材で、消化が良く高タンパクな、チキンやサーモンによるものです。人間には臭いと感じるかもしれませんが、犬にとってはとても美味しそうな香りに仕上がっています。そのまま与えてあげて支障ありません。

 

 

D軟便になる。
うんちが柔らかくなる。

 

対策:モグワンにはたっぷりの新鮮野菜や果物が含まれており、フードをモグワンに変更すると初期段階では軟便になるケースがあります。酵素作用が働いていると思われます。時間がたつにつれて改善していくのが通常ですが、あまり長引くようだと一度使用を中断し、様子を見てあげてください。※それでも続く場合は獣医師に相談してください。

 

 

モグワンの良い口コミや評判について

 

もうひとつ、「ナチュラルドッグフード モグワン」の一般的な口コミについても触れておきます。基本的に良い口コミとして分類されるものをご紹介しておきます。

 

@愛犬の健康のために嬉しいドッグフードです。
様々なプレミアムドッグフードが存在していますが、モグワンは人高添加物を心配しなくて済みますし、犬の関節にも良いみたいです。低カロリーなので避妊手術をした後の太りやすい体質の体重コントロールもやりやすく、うちの子に嬉しいドッグフードです。

 

A無添加の手作りというコンセプトに感銘を受けました。
手作り感があって、低脂肪なのに必要な栄養素がたっぷり入ってる。アレルギーの心配がないグレインフリーも安心で、食いつきよくモリモリ食べています。手作りの美味しさと必須の栄養素、それに無添加だというのでちょっと感激しちゃいました。

 

Bあまり食べてくれなかった子がモグワンに変えたら!!
うちの子は結構小食で、少し痩せ気味だったのですが、「モグワン」を与え始めてから残さず食べるようになり、体重も標準レベルになって、毛艶も良くなりました。

 

C使用原料に驚かされました。
手作りのフードを与えたいと思っていましたが、仕事や家事で忙しいし、栄養面などにも自信がなく、普通のドッグフードをあげていました。ある時、「モグワン」の使用原料を見て、「これだ」と思いました。人間も食べられるというコンセプトも気に入って与えていますが、美味しそうに毎回間食してくれます。

 

 

※モグワンの公式サイトで詳細を見てみる

 

 

モグワンの使用原材料や成分値を検証

 

質の良いナチュラルドッグフードとか、グレインフリー(穀物類不使用)なんて言葉はよく耳にしますが、実際には使用原材料成分値を見ても「よくわからない」と思う方のほうが大多数だという隠れた事実があります。

 

ここでは、一般的にあまり詳しく触れられない、「モグワンドッグフード」の使用原材料や、成分値について、知識がない方でも知ることが出来るように、わかりやすくご紹介したいと思います。

 

【原材料】
チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物・硫酸亜鉛一水和物・硫酸マンガン一水和物・硫酸銅(U)五水和物・無水ヨウ素酸カルシウム・亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン、乳酸菌

 

【成分値】
粗タンパク質28% 脂質12% 粗繊維3% 粗灰分8% 水分8% オメガ6脂肪酸/1.63% オメガ3脂肪酸/1.29% エネルギー(100gあたり)344カロリー

 

 

モグワンドッグフードは、還元作用が高くなるアスタキサンチンや、健康をキープするDHA、犬のスムーズなリズムを維持するEPAを含む、良質なイギリスの平飼いチキンや、低アレルギーなサーモンを使っています。毛艶が良くなる効果や免疫力のキープなどで健康維持に欠かせない栄養素がたっぷりと含まれています。

 

犬の消化に悪い穀物類を一切含使わないグレインフリー。人工添加物不使用、関節や骨をサポートする、MSM&コンドロイチンやグルコサミンなども豊富に含んでいます。室内犬が多い昨今では、骨や関節に良い成分は嬉しい要素です。

 

 

成分分析値や使用原材料から見えた「モグワン」の3つのポイント

 

 

@犬の健康が考えぬかれているレシピ

 

一般的な市販のドッグフードには、一定の保存料や香料、酸化防止剤などの添加物が含まれています。「モグワン」では、消化に良くないされる穀物類や、人工添加物などを全く使わないというこだわりが良く伝わってきます。

 

開発にたずさわった愛犬家の日本人栄養士さんは「犬にベスト栄養の食事を食べさせてあげたい!」との思いから、安全性・美味しさ・栄養バランスを徹底的に考えてレシピを作られたそうです。

 

業界で権威のある、「MVM」という獣医学雑誌にもスペシャルフードとして取り上げられ、飼い主さんだけでなく専門家の間での評判もよく、多くの愛犬家や獣医師にも認められています。

 

 

A選び抜かれた拘りの使用食材

 

モグワンには、「ヒューマングレード」というこだわりがあります。ヒューマングレードとは、人間も食べられるレベルのものという意味ですが、モグワンはその「ヒューマングレード」を目指しました。

 

さらに、手作りレシピをコンセプトにくわえ、「生肉(チキン)」「生サーモン」「新鮮野菜やフルーツ類」など、自然素材だけで栄養満点、そして美味しいナチュラルドッグフードを完成させました。手作りのように美味しく、手作りでは難しい栄養バランスを無理なく摂取できるナチュラルドッグフードです。

 

 

B安全性を追求した徹底的な品質管理

 

モグワンは、ペット先進国として知られるイギリスにおいても、飛びぬけて高い評価と信頼を得たペットフードの専門工場で作られています。
(※イングランド西北部にある「国際規格SAI GLOBALのランクA」を取得した、州議会・英国小売り協会にも認可された工場)

 

フードに使用される使用原料は、工場についた時点ですぐに品質テストを行い、パスしたものだけが生産ラインへまわります。さらに、出来上がった製品(モグワンドッグフード)は、検査専用機にかけられ、「スペクトラム分析」にかけられ、登録されたデータとの差異が無いかをチェックされます。

 

また、チェックをパスした製品はパッキングされ、一つ一つに製造番号や生産年月日、原材料のロットに至るまで、トラッキングで追えるようになっています。

 

 

モグワンは「シニア犬」や「子犬」の健康にも良い?

 

動物性のタンパク質は犬の健康に必須の栄養素となります。もちろん、シニア犬など高齢になった愛犬や、まだ小さい子犬にとっても大事な栄養源です。
モグワンには、高消化性の動物性タンパク質が多く含まれ、シニア犬や子犬にもオススメ出来るナチュラルドッグフードです。

 

高齢になったシニア犬は、消化器官も弱っており、高熱処理された肉よりも、高消化性の生肉・魚などをタンパク源とするほうが良いですし、消化に良くない穀物類が含まれていないグレインフリーであることが望まれます。未発達な子犬も同じことが言えます。

 

高温加熱された肉や魚は消化が悪くなりますし、一般のドッグフードには保存料・着色料・香料・オイルコート等、添加物がそこそこ入っています。

 

むしろ、発育途上の子犬や、消化器官や内臓が衰えているシニア犬にこそ与えてあげたい無添加ドッグフードが「モグワン」です。

 

モグワンはテレビCMも始めています。これから知名度も上がっていくでしょう。↓

 

 

 

「モグワン」についてのの質問や疑問

 

飼主さんからモグワンドッグフードへの、疑問や質問とその答えについてまとめています。ご検討中の方の参考になれば幸いです。

 

モグワンは何故お店で販売されてないのですか?

モグワンはイギリスの生産工場から直輸入し、直接お届けしています。
このことで、流通にかかるコストや日数をできる限り省き、少しでも新鮮な状態のフードを、少しでも価格を抑えてご提供したいと考えているからです。また、いつ・誰に・どれだけモグワンをお届けしたかを全て販売者側で把握できるので、ご購入者のご相談やお問い合わせに迅速且つ正確にお答えすることができます。

モグワンと他のフードに違いを教えてください。

モグワンは、手作り食のような愛情を込めたレシピから生まれたドッグフードです。
使用する原材料を厳選し、犬の健康を第一に考えた栄養たっぷりのレシピで、健康と抜群の味を両立させることが出来ました。動物性タンパク質50%以上の高配合と、犬が消化しづらいとされる穀物類を全く使わないグレインフリー(穀物不使用)も実現させています。

健康的ではない人工の添加物は本当に使っていませんか?

はい、モグワンは、可能な限り自然に近い食材や原料だけを使う事に徹底的にこだわっています。
人工添加物の保存料の代わりに、自然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)を使用しています。
さらに、食材ありもままの色や味を大事にし、人工の調味料や着色料や香料は一切使用していません。

ニオイがキツイように感じるのですが何か香料を使っていますか?

モグワンの香りは食材や素材そのものの自然なニオイで、人工の香料は全く使っていません。
高タンパクであるため、チキンやサーモンの香りが人間である飼い主さんにとっては強く感じられるかもしれませんが、この香りこそが犬が好きなニオイです。

公式ページを参考に、モグワンを購入した方からの疑問や質問をまとめてみました。

 

他にも、気になることや、愛犬にあげて大丈夫なのか等の問い合わせには、ペット栄養士や専門知識をもったスタッフが小さな疑問にも親切に応えてくれます。

 

疑問や質問がある方、もっとモグワンの詳細を知りたい方は下記から公式サイトをご覧ください。↓

 

 

 

TOPページ「愛犬のクッシング用の食事に!※病状に合う無添加ドッグフード」へ戻る


page top